SSブログ
ハイビジョンビデオ ブログトップ
前の10件 | -

ビデオ撮影に行ってきました [ハイビジョンビデオ]


hakobunda.jpg

まちづくりの記録ビデオを撮影してきました。

撮影を始めてから7ヶ月。

整地のはじめの頃と比べると、区画や側溝がだいぶ整備されてきました。

(もちろん重機を使ってるわけですが) まちって人の手で作られているんだなぁとしみじみ考えると、

人ってスゴイ!なんて思いました。

 

ちなみに

写真の手前に見えるのは、最近入手したサイクルトレーラーです。

取り回しが非常によくて、機材やバッグを運ぶのに重宝しています。

 


地元の記録ビデオを上映 [ハイビジョンビデオ]

今日は、地元である豊田市長興寺で、長興寺会館まつりが行われました。

区民のみなさんの手芸や写真、着物の帯結びなどの展示や、カラオケ、大正琴、太極拳と日ごろの努力の成果を披露されていました。

maturi2.jpg
絵画の展示です。奥に絵の描かれたひょうたんがありました。

maturi3.jpg
こちらは折り紙の楊枝刺しや、おみくじがありました。

maturi4.jpg
手芸と着物の帯結びです。

maturi5.jpg
ビーズの小物です。ティアラやブレスレットがキラキラしてキレイでした。

私どもデジタルサポートSOGAも、地元映像の上映ということで、初めて参加させていただきました。

40型BRAVIAとPS3を会館へ持ち込み、「ブルーレイで見る長興寺」と題しまして、おととしから撮り貯めていたハイビジョン映像を流しました。

maturi.jpg

お友達や知人、ご家族など、区民のみなさんが映っているので、足を止めてご覧になる方が多くいらっしゃいました。

「ブルーレイって結局のところ何?」とおっしゃる方々が少なくありませんでしたが、実際の映像をご覧になり、みなさんアナログ画質との違いに気づいていただけました。

地元住民としてお祭りに参加することができ、たくさんの方々と交流できて、とてもうれしかったです。

kinpachicon.gifいまころ


HDR-XR520VでZoom! [ハイビジョンビデオ]


HDR-XR520Vをついに買いました!

というわけで、ズームで遊んでみました。
普段はデジタルズームを使うことはほとんどありませんが、あるならあるで遊べる機能ですね。
ズームマイクが働いて、音が大きくなることにも注目です。

 

iconicon HDR-XR520V icon
Sony Style(ソニースタイル)

ビデオ撮影に行ってきました [ハイビジョンビデオ]

tudoi.jpg

 デジタルサポートSOGAで、アシスタントをしているいまころです。

日ごろお世話になっているお客様が、町内で集いをするということで、ビデオ撮影をしてきました。

月に1回ほど、町内のみなさま(ほぼ人生の大先輩方です)が集まって、歌をうたったり、お茶を飲んだり楽しくおしゃべりして、交流を深めています。

今回は、2009年第1回目ということで、「新春のつどい」です。
ゲストをお招きして、落語や歌、踊りを披露していただき、町内のみなさまも楽しんでおられるご様子でした。
まだ、この仕事を始めてから期間が短いですし、このようなイベントに参加させていただけると、町内のみなさまとも知り合えるということで、お声をかけていただいて、大変感謝しております。

ビデオ撮影も、特にトラブルもなく、無事に終了。来月には、今回のビデオ鑑賞会をさせていただきます。

これからも町内をはじめ、みなさまに喜んでいただけるようなお手伝いが、少しでもできるように活動をしていきたいです。


ブルーレイディスクマイスターになりました。 [ハイビジョンビデオ]

ブルーレイディスクの専門知識を持った店員として、ブルーレイディスクの普及を目的とした、
“ブルーレイディスクマイスター検定”にて、
全国で5位になりましたのでご報告いたします。

http://meister.blu-raydisc.com/jp/index.php

皆様のテレビライフが、楽しく、正しい活用ができますように、お手伝いしてゆきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。


ソニーのブルーレイはこちら。
http://www.jp.sonystyle.com/Product/Visual/Bd/index.html

 


シネマ歌舞伎を観てきました。 [ハイビジョンビデオ]

ハイビジョン映像作品として上映される、まったく新しい歌舞伎のスタイル、

“シネマ歌舞伎”
SN3D0230.jpg
名駅前のミッドランドスクウェアシネマに観に行きました。

■シネマ歌舞伎オフィシャルサイトはこちら。
http://www.sony.jp/cinema-kabuki/



で、どうだったか。


今回の演目は、
「人情噺文七元結(にんじょうばなしぶんしちもっとい)」

ソニーのハイビジョンカメラで撮影した作品らしいので観に行くか~的なノリだったのですが、

お話そのものも面白かったし、役者さんの演技もすばらしく、すっかりその世界観に没頭できましたね~。
おもしろかったです。



ハイビジョンカメラで撮影した「映像」を映画館でお金を取って見せるのは、どうなの?それなら生で見たらいいじゃないの。と思う方もいるでしょう。


生で演劇を見るのは、生ならではの臨場感があるので、それはそれで置いといて。

歌舞伎というのは「傾く(かぶく)」というのが語源で、人とは違った目立った格好をしたり、当時の最先端の表現方法で見せる、という意味合いがあったようです。

そこにきて、ソニーの最先端ハイビジョン映像技術と400年の伝統を誇る歌舞伎が、まさに時代の最先端の表現方法のひとつとして、

“ハイビジョン映像による新しい歌舞伎”

を実現したわけで、これは面白いと思いました。



演出は山田洋二監督。
ビデオカメラならではの見せ方が、シネマ歌舞伎のひとつの魅力です。

見せたいトコロが迫ってくる!

そんな感じでした。

カメラワークだけでも、今何を、どう伝えたいのかがハッキリしてくる。

面白いなぁと感じました。



あまり日が無いですが28日(金)までやっているので、ぜひミッドランドスクエアシネマで見てみてください。

「うんどうかいたいそう」をしよう! [ハイビジョンビデオ]


Rollyとガチャピン・ムックがコラボしたようです!
以下でダウンロードできますよ!
http://rolly.jp.sonystyle.com/motion/special7/0807.jsp

さっそくウチのローリーちゃんに入れて、体操してもらいました。

ビデオでも楽しいですが、実物を見るともっと楽しいし、かわいいですよ!

ちゃんと、ガチャピンとムックの二人分のモーションが用意されているので、お友達のローリーと2台でやってみよう!!
(色も、緑と赤紫?でガチャピンとムックに見えてきます)

第60回岡崎花火大会(2008) [ハイビジョンビデオ]


 okazaki5.jpg

 

 

地元、愛知県岡崎市の花火大会です。
今年はステキな場所で見ることができました!

やっぱりすごい、岡崎の花火!
豊田と岡崎の花火に慣れてしまうと、感覚が麻痺しますね。。(苦笑)

ハイビジョン対応なので、パソコンの性能が十分にある場合(ここ1年以内の標準的なパソコンか、2年以内の高性能パソコン程度)なら、ぜひハイビジョンで視聴してみてください。
従来のDVD画質とは比較にならない画質で見られますよ。

家庭のハイビジョンはすっかり定着しましたが、これからはネット動画もハイビジョンの時代ですね!

撮影:SONY HDR-FX1
PC:SONY VAIO VGC-RC70S
編集:Premiere Elements 4
アップロード:SONY Picture Motion Browserより直接アップロード


前の10件 | - ハイビジョンビデオ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます