SSブログ
プレイステーション3 ブログトップ

プレステ3でテレビ電話をする、の巻 [プレイステーション3]

今日、11月に音楽イベントを主催するお友達が遊びに来ました。
ボクは今回のイベントのハイビジョン記録をお仕事としていただきました。
チラシの作成や映像演出についても、少々お手伝いさせてもらっていますので、打ち合わせも少々。

で、本題。

プレイステーション3にインターネット回線と専用カメラを付けると、それだけでテレビ電話ができちゃいます。
(あらかじめプレステ用のアカウントは取得する必要があります)

パソコンのように特定のソフトウェアのインストールや設定は特に必要なく、専用カメラをつなげば使えちゃいます。

「インターネットでテレビ電話」、というと、「パソコンを使う」と思い浮かべる人が大多数だと思います。

でも!

そこそこ性能のいいパソコンを買うと約20万。
安いパソコンといっても10万円少々。
テレビ電話をするには、なかなか大変。

・数あるメッセンジャーソフト中から、自分が使いたいものを選ぶ
・ソフトウェアのインストールをする必要がある
・アカウントの設定が必要
・マイク、ヘッドホンなどの設定も必要。これらの準備も、数ある製品の中からあったものを選ぶ必要がある。

その上で、多機能なソフトウェアの使い方を覚えて、できたと思ったら、パソコンのトラブルで使用不能!(苦笑)

テレビ電話するだけのために、Windowsパソコンを立ち上げて起動するまで待つ、、、となると、結構大変だと思いませんか?


これをプレステ3でするなら、
・プレステ3+専用カメラ=約4万5千円
・プレステアカウント取得(無料)
・カメラをつなぐ
・相手を呼び出して、テレビに向かって話す

以上です。簡単です。
立ち上げもパソコンに比べて速いです。


というのを、聞いても分からんのですよねっ!
そういうわけで、今日遊びに来た友人に、実際にプレステ3でテレビ電話を体験してもらいました!

ボクの別の友人に協力してもらって、3人でテレビ電話。
遊びに来た友人にも「楽しい!」と好評で、「プレステ3買う!」と言われました。

やっぱ、体験するが一番!





ボクがたどり着いたひとつの結論。

・パソコンでしかできない作業は、パソコンでやろう!
・パソコンじゃなくてもできることは、無理してパソコンでやらなくてもいいよ!


多くの方の相談を受けていると、パソコンで何でもやろうとして、苦労している方が多いんです。
パソコンをある程度使いこなしている人なら、その技術の「ついで」でテレビ電話の設定やトラブル解決くらいはできるでしょう。
でも、「テレビ電話がしたい」という目的だけなら、はたしてその方に「パソコンを使う方法」が最適なのか?ケースバイケースで、オススメするものも違ってきます。

「適材適所」をデジタル機器の観点から、もっと楽しく簡単に使えるお手伝いをしていこうと思います。

プレイステーション3の楽しさを、伝えていきたいな。

 


プレイステーション3 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます